Welcome to my blog

刺繍旅アメリカ生活

大草原の小さな家のベッドカバー

刺繍をしていると、目を酷使してしまうので、よく目が霞む。こっちで健康食品の「ルティン」を購入した。


1日2回、朝と夕方と2回飲んでみた。結構、良いかも?
眼の疲れが取れ、霞みも緩和された気がする。続けて飲んでみようと思った。




大草原の小さな家を今日は最後まで見てしまった。
ドラマの中に出ていたトラディショナルなキルトがとても印象的だったので掲載。

懐かしいローラ。この画像を見てると、スターティングの音楽が頭の中で流れる。
幼い頃は「大草原の小さな家がはじまるよ~」と1Fから母の呼ぶ声で階段をダダ~っと妹と降り、家族全員で観ていた。
大草原の小さな家1


大草原の小さな家2

日本で見かけるキルトはとても凝っていて、今回のキルトフェスティバルの表紙に出ていた「ピーター・ラビット」を見た瞬間「すごい。仕上げるの難しそう」と思う。
大草原の小さな家4

ローラの妹のキャリーのベッドカバー。こういうシンプルなキルトのデザイン。
すごく可愛いくみえる。
IMG_2889.jpg


派手ではなく素朴でトラディショナルなキルトのベッドカバーがインガルス家の木の家にとてもマッチしていた。
キルトは興味がなかったんだけど、うちの母親に習ってキルト作り挑戦してみようかなぁと思った。
大草原の小さな家4




関連記事
リボン刺繍東京刺繍教室リュネビル刺繍オートクチュール刺繍タンブール刺繍リボン刺繍教室東京