刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

ドイツ デュッセルドルフの手芸屋


一言で言い表すと「メルヘンの世界にいるみたい」な生地が多かった。
色が淡くて、見ている私自身もふわふわした気持ちに。



まだ夕方5時くらいなんだけど、外は暗くなってきて屋台やクリスマスマーケットに人が集まってきていた。


お隣のオーストリア・ウィーンに行った時も冬のシーズンはクリスマスマーケットは人だかりが出来大盛り上がりだったが、ドイツも同じ文化があるようで楽しく見て回った。ドイツ語圏だからかな。







手芸の話に。
ドイツにはKarstadtとKaufhofという二つの大きな全国チェーンのデパートがあり、デュッセルドルフのクリスマスグッズの店で出会った日本人ママから「デュッセルドルフはKarstadtが手芸用品が多いよ」と教えてもらい早速行ってみた。


品数はそこそこなんだけど、置いてる商品がかわいいのなんのって、、、という感想。


「生地カタログをくださーい」と言うと、2冊もくれた。ラッキー。






あぁ、、、一度、こんな格好してみたい。(ウソ)
でも、こんなかわいい服が似合うおばーちゃんになりたい願望はあるかも。




リボン刺繍,リボン刺繍教室 東京, リボン刺繍教室 福岡, パリ, フランス, 白糸刺繍, ビーズ刺繍, リュネビル, アリワーク, ribbon embroidery, Tokyo Fukuoka, embroidery class, embroidery course, luneville, tamber beading, aariwork, zardosi, broderie blanche, white work,
関連記事

0 Comments

Post a comment