刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

リボン刺繍(マリー・アントワネットの手袋)

今日、フランスの本を読んでいたらマリー・アントワネットが着用していたリボン刺繍の手袋が掲載されていた。
300年前の手袋。リボン刺繍の基本ステッチであるスパイダーウェブローズがたくさん施されている。
日比谷の帝国ホテルの1Fの売店に売ってそうなデザイン。

当時の豪華なドレスにこの手袋を身につけ、王族貴族のマダム達から「かわいいー、かわいいー」と日本女子みたいに言われていたのかなぁと想像したら萌えた(死語)。


今日は午前中は雨だった。


いつものカフェの前。
やんちゃな子供達が傘を振り回し、一番年上の女の子が一人の女の子に覆い被さりプロレス技をかけるような仕草を何度もしていた。その横でお母さんたちは話に夢中。






関連記事