刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

オンラインで刺繍を教えてみる

フィリピンにいた時に仲良くなった現地のフィリピン人「マーズ」という女性がいる。
かれこれ3年のお付き合い。

彼女は最近転職をしたので今は何をしてるのか知らないけど、子供は三人いて、子育て中の兼業主婦。
もともと看護師で、フィリピンの給与じゃ家族を養えないからという理由で親に子供を預け、サウジアラビアの病院へ出稼ぎに行ったりするスーパーウーマン。
そんな手芸なんて無縁そうな仕事のキャリア道を真っしぐらな印象のマーズが刺繍を教えて欲しいと言ってきた。
理由は、子供服に手縫いで刺繍をしたいと。

という流れで、彼女に刺繍の単純なステッチをネットで連絡を取りながら教えている。


その彼女が、たくさん画像を送ってくるので、彼女の許可を取りその中の1部を掲載。

これは、彼女の初作品。
刺し始めから画像を送ってくれた。図案を写さず、フリーハンドで黒鉛筆で描いた模様。
最初、彼女は「サテンステッチで縫おうと思う」とメッセージを送ってきたので、「チェーンステッチも選択肢の一つとして覚えてて」と言うと、チェーンになっていた。余計な事いったかもしれない
12179601_10206864508825727_1039566894_n.jpg

初作品でこのクォリティ。「本気を出せば、凄い事になるんじゃない?」と言うと、喜んでた(笑)
12193182_10206864819353490_756194842_o.jpg

彼女の次男に被せてみたと。
12179390_10206864811593296_302686902_n.jpg



刺繍の国境はボーダレスですね。







リボン刺繍, 東京, 福岡, 刺繍教室, パリ, フランス, 白糸刺繍, ビーズ刺繍, リュネヴィル, アリワーク, ribbon embroidery, Tokyo Fukuoka, embroidery class, embroidery course, luneville, tamber beading, aariwork, zardosi, broderie blanche, white work,

0 Comments

Post a comment