Welcome to my blog

オランダ アムステルダム

エルミタージュ美術館

0 0
この日のお目当はこの美術館に行くこと。

エルミタージュ美術館のアムステルダム分室。


今、ナポレオンとジョセフィーヌ展をやっている。
見応えがあり、素晴らしかった展示会だった。


ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館は、ブログの読者の方はご存知と思いますが世界三大美術館の一つ。
世界三大美術館といえば、大英博物館とルーブル美術館とエルミタージュ美術館。
なぜにアムステルダムに分室があるのか分からないが、ロシアから美術品が時期ごとに送られてきて、わざわざロシアの面倒臭いVISA申請をしなくても、ここアムステルダムで少しだけなら観れますよってな感じ。

美術展は、ナポレオンの人間臭い部分を説明している箇所が多々有り、印象に残った。
また、ジョセフィーヌがインテリで社交的、そして女性にも関わらず政財界に通じており人気者だったこともあり、そういう事も後押ししナポレオンはぞっこんだったと説明があり、芸術品にも大変詳しい女性で新鋭の芸術家達をナポレオンへ紹介してはどんどん世の中へ送り込んでいたと。
彼らは離婚したものの、離婚後も良きパートナーとして政治の助言などをナポレオンにしていたそうな。
と、説明書きに書かれてあった。
これをきっかけに、ナポレオンの歴史にはまりそうな予感。


パリにあるルーブル美術館は一時期ナポレオン美術館という名前を名乗っていた時期があり、それほどナポレオンは美術品の収集にジョセフィーヌの影響もあって熱心だったみたい。
関連記事
アムステルダムオランダ刺しゅうと旅するナポレオンエルミタージュ美術館

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply