刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

年に3ヶ月間だけしか開園しない公園



今週はここへ。
オランダ・アムステルダム キューケンホフ公園。

2014年6月~8月の期間、オーストラリアのブリスベンのレッスンで親しくなった友人Judyが、今、夫婦でヨーロッパを旅して回っている。

パリか第三国で落ち合おうと数ヶ月前から話していて、決まったのがここアムステルダム。
オーストラリアのブリスベンでは手芸仲間達にたくさんお世話になった日々が続き毎日忙しかったせいか、このJudyの家に宿泊した事をUPDATEし忘れていたようだ。
(過去ブログに書いていたつもりが見つからない・・・)

JUDYは「せっかくオーストラリアに来たんだから、うちに泊まりなよ」と気軽に誘ってくれた根っからの天使のような人。
私もこんな女性になりたいと、いまだに彼女との交流を通して学ばせてもらっている本当に素晴らしい友人の一人だ。

という事で「Judyが来るなら、どこでも行くよっ!」と、パリからオランダ・アムステルダムまでの約500キロの距離を電車で行ってきます。

この「キューケンホフ公園で会いましょう」と指定してくれたJudyは、以前私が「刺しゅうの作品の為に花を知らなければならない」という言葉を覚えててくれてたみたい。感謝、感謝っ。

一年で3ヶ月間だけしか開園しないこの公園に、どんな刺しゅうの宝石たちが見つかるのかな。



関連記事

0 Comments

Post a comment