刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

香港へ 刺しゅうと旅する

この日をどれだけ待ち望んだ事か・・・
福岡空港国際線サクララウンジ(JAL)デビュー。

今から香港へ発つ。行きのCDG(パリ・シャルルドゴール)⇒HKG(香港)⇒FUK(福岡)の逆バージョン。

福岡国際空港のラウンジは一度も使ったことがなかったので、ワクワクしていた。
空港内で流れるアナウンスは博多弁訛りの英語で、胸の高まりがMAX状態に。



結論からお伝えしておきます。
羽田国際空港のJALラウンジでは、ビールのつまみくらいしか楽しみがなかったという哀しい思い出があったが、福岡はそれを上回る。

玉砕された。



入国チェックを終えたところの左手にJALのサクララウンジがある。

いきなり肉まんの画像で申し訳ないが、これがこのラウンジで最も良い食事。


豪華な食事。酢醤油は自分で作る。


ビニール袋に入ったクロワッサン。もはやクロワッサンではない。


男性度高し。


カップラーメン・・・JALの機内誌の通販で人気なのはわかるが、ラウンジでインスタントラーメンか。。。



哀愁を感じながら、肉まんを頬ばっているところ@ Fukuoka International airport.
関連記事

0 Comments

Post a comment