刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

ハンドメイド エプロン

母が自分の友人たちにエプロンを作ってあげている。
先日、画像をアップした同じものを、結局、4枚も作った。


そばで見ていると、私も欲しくなってきたので作ることに。

生地は、秋っぽいのを選んだ。
9月にパリに戻った後、お菓子か料理か習おうと目論んでいるので、季節的にも良いかなと。
母は「地味ね」と言ったが、あっちは私くらいの年齢で、可愛らしいデザインのものを着用するとちょっと軽蔑される。






刺繍学校でもマチュア世代のご婦人の服装や持ち物を見ると、フランスブランドのCHANELやDIOR等の服を粋に着こなしている。本当にオシャレで見ていて惚れ惚れする。

そういうこともあり、今回は私も年相応に。
前回パリに滞在していた時は、インドから直行したということもありヒールの靴は持って行かなかったが、今回は安っぽい靴や服は一切持っていきたくない‼︎
パリジェンヌになりきって、華やかな服装でパリを楽しみたい。



関連記事

0 Comments

Post a comment