Welcome to my blog

プライベート Private

奈良の法隆寺→東京の法隆寺宝物館

fc2blog_2020020219173731f.jpg
先日、奈良の法隆寺へ行ってまいりました。

法隆寺と言えば"聖徳太子"。聖徳太子と言えば、数々の天才的逸話があり日本の礎を築いた人物として私たちは学校で学びましたが・・・(最近、これらの伝説的逸話は教科書から消えたそうです)。
おとぎ話か実話だったかはさておき、1300年以上前の古の飛鳥時代に触れたい想いで東京ドーム14個分の広さの敷地を半日かけて見てきました。


fc2blog_2020020219184326a.jpg
建物の中には素晴らしい仏像や宝物がたくさんあったのですが撮影禁止が多く眼に焼き付けておくのみにとどまりましたが、写真で見るよりも実物を観るとやはり素晴らしいの一言に尽きます。特に今年3月に東京国立博物館に来る"百済観音"は美しかったです。この時代にしてはとてもスタイリッシュな仏像で当時の人たちは何を想像しながらこれらをデザインしたのだろうと興味を掻き立てられました。この百済観音菩薩は、過去1度(1997年)のみフランス・パリにあるルーブル美術館に出張した事があるそうで、東京は2回目の出張だそうです。(法隆寺のスタッフの方に教えて頂きました)
パリに出張させるにあたり色々あったそうで、国や政治を巻き込んでの大きな事柄だったそうです。
フランス側の猛プッシュに渋々という流れだったという記述を見つけましたが、実際どうだったんでしょうね。
それほど注目されていた菩薩像である事は間違いないようです。
東京出張、楽しみですね。


こちらは東京国立博物館です。実は、法隆寺の宝物は東京にたくさん所蔵してあります。
fc2blog_20200202191909aa7.jpg
早速訪問してみました。


fc2blog_20200202191930e4c.jpg
こちらが敷地内にある"法隆寺宝物館"です。


fc2blog_20200202191953283.jpg
仏像ファンにはたまりません!飛鳥時代の6〜8世紀の仏像がずら〜っと。"これでもか!?"という圧倒される数でした。こちらの観音菩薩像、顔もお花のネックレスも頭の上に乗ってる小さな仏像も可愛いですよね。

fc2blog_20200202192010857.jpg
後ろ姿のリボンも可愛い....


fc2blog_20200202192050260.jpg
美しいドレープ。ポーズも決まっていてキュンとします。飛鳥時代にして高級感あるセンスです。
カワイイ・・・このような小さな仏像が60点以上展示されています。


fc2blog_20200202192135a18.jpg
この日の上野公園はチューリップが満開でした。
良い天候に恵まれてラッキーな1日を過ごす事ができて良かったです。



みなさまが本日も楽しく幸せなひとときを過ごされていますように💕

えびすみつこ 拝
関連記事