刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

明日は花時間のワークショップ@アードフィル

IMG_4817_Fotor.jpg

新緑が美しい季節となってきました。

昨日は大阪の空港で飛行機の出発を待っている時に、南半球へ移住した前職の同僚と久々に会話をしました。

「なんとかなるさ〜」と家族で日本脱出を決めた大胆な彼女の行動が好きで仲良くさせてもらっていますが、私とほぼ同時期に始めた作家活動が移住国に受け入れられたようで、最近はあっちでの活躍が目覚ましいです。
そういう彼女を現地メディアは見逃さなかったようで、彼女の特集が今度記事で取り上げられることになったようです。

実は、彼女は私にその報告を一切話さないのですが、彼女と私は同じ作家サイトを運営しているので、そこでの記者との仕事のやりとりを偶然見てしまい私は知ることに

彼女は確か45歳から勉強を始め、そしてその後に作家活動をスタートしました。
センスが良いのですぐに素敵な作品を作り始めるようになり、あれよあれよという感じで作品が現地で売れるようになりました。
そして英語も同時期に学び始め、今は普通に話せています。
英語、そして作家という職業は年齢は関係ないですね。


明日は東京にいます。
花時間のワークショップに来ていただける方とお会いできるのが楽しみです。
明日は、花時間のマダムがワークショップに顔を出してくれることと、いつお会いしても清々しいオーナーの秋山さんに会えるのも楽しみです。


本日も読者の方が良い日で過ごされていますように〜。

関連記事