刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

インド到着12日目 病院へ

インドは手強い。

海外にあちこち行き始めて早20年以上経つが今まで一度も病院へお世話になった経験は無いのに、とうとうダウンしてしまった。

自分にガッカリ。。。

夜中に保険会社へ電話して、病院の手配を頼み、朝7時頃に学校へ寄り、課題を玄関先に置き、朝の通勤ラッシュのインド人が寿司詰め状態で乗っているバスに飛び乗った。
しかも、途上国のバスというと、たいてい扉が無く、開いている穴という穴へと乗り込んでいるまさにあれだ。
私は入り口のステップに立ち、背中にヒューヒュー風を感じながら落ちないようにドキドキしながら行った。

病院に着くと、受付の外国人担当者がつき世話をしてくれた。

バスで来たと話すと、びっくりされさた。
正気か?とまで言われた。
返す言葉も無く、そのインド人から「私ですら乗らないのに、日本人が乗るなんてビックリだ」と言われた。
因みに、バス代は5円。
最近、価値観が狂いだしてきたようで、100円以上は高いと感じるようになってきた。

今日診察を受けて、もらった薬がコレ。


抗生物質や咳止めシロップやらいろいろ。
まともに飲むと、肝臓をやられそう。

関連記事

0 Comments

Post a comment