Welcome to my blog

刺繍旅アメリカ生活

クリスマス アメリカの宗教



アメリカはまだ12月25日なのでクリスマス気分を味わっているところです。
今日は気温が23度まで上がり半袖で過ごしました。
毎日寒暖の差が激しいですが、20度くらいの気温になると本当に気持ち良いですね。
えびすみつこアメリカでケーキ
昨日は、どうしてもケーキが食べたくて、近所のWhole Foods(オーガニックスーパーマーケット)でフルーツタルトの12インチを購入しました。全くクリスマスケーキっぽくないですが。

こっちでパティスリーを見つけるのは大変です。

あまり味には期待していませんでしたが、その期待を見事裏切ってくれました。とても美味しかったです。また買いに行こうと思ってるほどです。


ここがホールフーズです。
IMG_4582_Fotor.jpg
クリスマスイブの午前中とあって人が多かったです。午後からは閉まる店が多いので、買いだめしている感じでした。


家ではチキンやら野菜やらをオーブンで焼きました。
IMG_4603_Fotor.jpg
醤油とオリーブオイルとニンニクと白ワインなどを入れて鶏肉に味付けをしました。
なかなか美味しかったです。

IMG_4602_Fotor.jpg
アメリカのオーブンの温度表示が日本と違うので、しばらくアメリカに来ないといつも手こずります。

IMG_4592_Fotor.jpg
お腹いっぱいになったので近所の公園に散歩へ行きました。
人間慣れしている鳥達です。いつも近くにきます。


IMG_4594_Fotor.jpg

昨日は教会へ行きました。
アメリカでカトリック教会を探すのは難しいと先日ここで書きましたが、昨日はずっとカトリックだと思っていた教会が実はプロテスタントのメソジスト系の教会でした。

扉を開けて、すぐにカトリックではないとわかりました。
私の出身校がプロテスタント系メソジストの女学校だったのでその時の賛美歌が聞こえたので。
しかし、お世話役の方がキャンドルとパンフレットを私に与え「歌いましょう」と言われたので歌う事に。
英語の賛美歌でしたが、学生時代にクリスマスの英語賛美歌を何度か丸暗記させられていた為、ソラで歌えました。
10代の頃の記憶って凄いです。2曲歌った後、後ろ髪を引かれながら退出しました。

教会を出た後、車でカトリック教会らしいものを見つけました。
IMG_4596_Fotor.jpg
アメリカの国旗があるので「?」と思ったら、また世話役みたいな人に話しかけられました。
「あなた、ここ初めて?」と言われ、「そうなんです。ちょっと質問したい事があるのですが、ここはカトリック教会ですか?」と聞くと「う〜ん、ちがうわ。私たちはピスコペリアンよ。カトリックと似たような感じよ。私たちは近いわよ、とっても。」と言われました。
初めて聞いた宗派でした。


IMG_4595_Fotor.jpg
フランス語で「クレーシュ」と言うキリスト降誕の馬小屋のオブジェの下にクリスマスプレゼントがたくさん置かれており、教会にしては不思議な光景でした。

ピスコペリアン(アメリカ聖公会)の事を調べてみました。
アメリカがイギリスから独立する時に創設されたスコットランド系のキリスト教の流れを受けているそうです。中絶と同性愛を認めている宗派で最もキリスト教の中でリベラル寄りだとのこと。
仏教もそうですが、キリスト教もたくさん宗派がありますね。勉強になりました。

本日が良い日でありますように。
関連記事
タンブール刺繍大阪東京リボン刺繍福岡リュネビル刺繍アリワークオートクチュール刺繍刺繍教室