刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

昭和58年の戸塚刺繍の課題

ヴァリオンステッチのローズが納得いくように作れず、修業中。

母が「私が刺繍を勉強してた時のものを見せてあげる」と言い、これを見せてくれた。

どうして、習いたての頃の作品を見せたがるのか分からない。
黙っておしえてくれるだけでいいものを。


これが母のヴァリオン。 確かに、丁寧で上手。
my moms rose


当時の戸塚刺繍の課題だったらしく、左端のハンコに昭和58年って書かれてる。30年前。すごい。
my mom tozuka

IMG_1534.jpg

母は、刺繍だけは戸塚刺繍の教室に習いに行き、他の趣味のパッチワーク、編み物、洋裁等は全て本で覚えたと言う。
だから、私が海外に刺繍を学びに行く事に理解がない模様。
「わざわざそんな危険な場所に行かなくても本で覚えればいいでしょうに」と、しつこく言う。

日本にそれがないから行くんだよ
関連記事

0 Comments

Post a comment