刺しゅうと旅する

ARTICLE PAGE

留学準備と繊細な刺繍

今日は、航空券の手配と滞在先の手配に時間を取られてんやわんやの一日だった。

最低でも3ヶ月は滞在しなくちゃいけないので、なるべく女性が中長期で滞在しても安全で清潔な宿を探したいと思った。長期で海外に滞在した経験がある方は私の気持ちを分かってもらえると思うけど、住む場所はなるべく妥協したくないので決めるまでにとても時間がかかる。

思い切って学校のスタッフに相談を試みメールをしたら5分で返事がきた。

何と嬉しい事に「滞在先の相談が来ると思って、既に探してあげていたよ」と書かれてあり、女性専用のホテルを探してくれていた。

涙でそう。

ありがたかった。

ひとまず、一件落着。



【母の刺繍レッスン】
今日は、母が「今晩の夕食用に道の駅に買い出しに行きたい」と言うので家から30分くらいの場所へ車を運転していってきた。

これは道の駅で販売されていた花をカメラにおさめた。
福岡、いいな。
花


母からまた刺繍を見せてもらった。

母も私も青木和子さんのファン。
今、青木さんの本を参考に小さな敷物を作っている。

作品の仕上がりにこだわる母は、ゆっくりゆっくり丁寧に仕上げる。
IMG_1529.jpg
IMG_1530.jpg

my moms embroidery1



関連記事

2 Comments

koume  

No title

お写真の花は「百日草」です

行動力・すばらしいですね
言葉が話せるってすごい武器なんだなあ思います
それと若さ!
お母様も刺しゅうをされてるだけあって
芸術に理解のある家族をお持ちになって
心強いですね
うらやましいです

留学まではバタバタとお忙しいでしょうが
お疲れが出ませんように

先日、青木和子先生の講義を受ける機会に恵まれました
気さくで驕るところなく素敵な先生でした

2013/10/09 (Wed) 10:00 | EDIT | REPLY |   

えびす  

温かいコメントありがとうございます。

百日草なんですね。ありがとうございます。青木さんの野花の刺繍が大好きで、今日は福岡のホビーラホビーレで、青木さんの刺繍キットを衝動買いしそうになりました。講義を受けられたとは羨ましいです。気さくな方ですが、心も温かい人なんだろうと勝手に想像してます。作品に人柄って出ますよね。
因みに私、アラフォーですよ!20年近く会社に拘束された人生を送ってきたので、今は年齢なんか考えてる時間がもったいなく、興味が出た時がタイミングだと思って、即行動に移してるだけなんです。いけてるおばちゃんを目指してます(笑)

2013/10/09 (Wed) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Post a comment