Welcome to my blog

刺しゅうと旅する

ボーヴェ刺繍 アンティークショップ

今日も性懲りもなくブロカントへ。というのも理由があって。昨日、買うのを諦めた商品があり一晩考えてやっぱり買おうと。その商品は、1950年代のボーヴェ刺繍が施された見たことのないデザインの商品。価格約○万円。高いと思い、店主に価格交渉をしてみたが「絶対にこれだけは値引きできない」といわれ、交渉決裂で買わなかった商品がある。「どうしてこんなに高いの?」と聞くと、「古い商品という事と、こんなデザインは滅多に...

ボーヴェ刺繍 ポワンドボーヴェ

白糸刺繍とリボン刺繍の作品作りに没頭していた為、ボーヴェ刺繍を放ったらかしにしていた。先週から通い始めたバスチーユ近くの白糸刺繍教室の宿題もあるし、リボン刺繍の作品も作らなきゃいけないし、リュネヴィルも放ったらかしにしているし、ヘデボーのかがりでポーチ仕上げなくちゃいけないし・・・時間がなさすぎる。千手観音が羨ましい。...

フランス北部地方の刺繍を学ぶ

今、フランス北部地方の刺繍「ポワンド ボーヴェ」を習っている。刺繍部門のフランス最高職人「MOF( メイヨール オブリエ ド フランス )」という称号を持っている女性から学んでいる。作品を見せてもらった時「インドの糸刺繍(アアリ刺繍)のフランス版だ」と思い簡単と思ってたんだけど、、、いろいろルールが多く、悪戦苦闘している。「好きに縫いたい」と言いたいところだが、それじゃ覚える意味ない。だから、少々面倒くさ...