刺しゅうと旅する

CATEGORY PAGE: 教会刺繍 Church Embroidery

READ MORE

教会刺繍 司祭服

先月、カトリックの司祭服に施されている刺繍を撮影させてもらっていたので、ここに掲載。これは白糸刺繍の技術で金糸を使用して刺繍したもの。金糸の下にはパティングを施している。模様はブルボン家の紋章の楓にも見える。教会では「緑」の意味は「希望・喜び・平和」をあらわす。アラベスクっぽい。パリには、こんなにカトリック教会がある。私は、この教会に行っている。ミサは、ほぼ地元の人ばかり。刺繍を見たい目的で教会へ...
READ MORE

白糸刺繍(教会刺繍)

本日は貴重な刺しゅうを某教会で見せて頂いた。手縫いの葡萄(ぶどう)の白糸刺しゅう。これは葡萄酒を入れる盃のフタの役割。ハッと驚く程、シンプルで美しい模様。麻生地に刺しゅうをしている。サテンステッチ、ロングアンドショート、サンドステッチ、アウトライン、立体に見えるよう工夫が施されている部分も。キリスト教(ここでいうキリスト教はカトリックとプロテスタントを指す)にとって葡萄は重要な存在で、聖書の中には...