Welcome to my blog

刺しゅうと旅する

オーブンの英語表記 / アスピリン

高いビルがない場所で過ごすのは気持ち良いです。空が広くどこまでも続く雲を目で追えます。見ていて飽きないです。今朝は清々しい朝を迎える事が出来たのもつかの間、午後からは激しい雷と雨に見舞われました。午後四時にはピタリと止みアプリコット色の空模様になりました。とても美しいです。帰国直前にして知ったことがあります。米国では何十回も料理経験がありますが、今までこれらのボタンを適当に選んで押して焼いていまし...

リスと鳥

家の庭にあまり日本では見かけない鳥たちが飛んでくるので、何かに突き動かされ鳥のドローウィングの書籍を購入してしまいました。鳥観察は本当に楽しいです。リスも毎朝見かけます。彼らは毎朝、私の部屋の窓辺にきて餌を食べています。冬だから食べ物が少ないのでわざわざ木から降りてきて食べ物を探しています。本当にかわいいです。身近にリスと触れ合えるなんて夢みたいな気分に浸らせてもらっています。しかし、すばしっこい...

経験や知識を身につける機会

まだ暖かい日が続いている米国南東部はたんぽぽの黄色い花が家の庭に咲き小春日和みたいです。毎年雪が降ってる時期なのに。地球温暖化のせいなのか異常気象である事には間違いないようです。本日、渋谷西武百貨店のサンイデーさんで開始される6回連続刺繍クラスにまだお席があると連絡を頂きましたので再度告知をさせて頂きました。現在、刺繍講師の立場にありますがここアメリカでは学ぶ立場です。日本を発つ前には今春から学び...

イタリア人の「人類皆兄弟」の精神

ローマへ行った時、空港まで電車を使って向かうのが嫌だったのでバスを利用した。この画像はテルミニ駅。若い女性が乳飲み子二人を抱えてバタバタと入ってきた。そして、二人の女性にイタリア語で何か言って、ポンっと子供二人をそれぞれに渡してバスを降りてしまった。びっくりして、その光景を眺めていると、外に出てスーツケースやら乳母車をバスのトランクへ入れていた。初めて出会った人にポンっと預けて、荷物を入れに外に出...

手芸屋と本屋

今日はここBHVへ。本屋とクラフトグッズをチェックしに。ここはフランスの東急ハンズみたいなとこと言えば分かりやすいかも。ひとまず手芸屋へ。パリの本屋は絵画などの美術の本のコーナーが充実していて、小さな町の書店でもこのようなアートやモードのコーナーは広くスペースが取られている。チューダー王朝の展示会がパリで行われてるので、今は各書店にこの本が目につく場所に置かれている。その昔History channel でヘンリー8...