Welcome to my blog

刺しゅうと旅する

刺繍、花や本の話

デザインの話。私の場合は構想を練った後に下絵を紙に簡単に描き、そこから生地に鉛筆やペンで直接描きます。だから、生地に描きながらデザインをチョコチョコと変えていったりしますが、他の刺繍作家さん達はどうなんでしょう。。。ね?画家の方々も下絵なしでいきなり描く方々が結構いらっしゃるようで。インスピレーションに任せて、心に浮かんだものを描く方が面白い作品が出来上がると。自分が良いと思う方法が一番良いんでし...

つながり

私が住んでいる街には、様々なおしゃれな外観の花屋や珍しい花ばかりを取り扱う花屋があります。この画像の花屋さんは、絵本「ジャックと豆の木」を彷彿させるような外観ですね。この周辺の花屋を見て回るのは本当に楽しいです。その花屋の店頭で販売されていたムスカリです。かわいいです💕ムスカリは私の著書"リボンと糸と小さな花と"にも刺繍作品を掲載している大好きな花の1つです。著書には青いムスカリの作品を掲載しました...

4月からの刺繍クラス(全5回)のお知らせ

4月からの刺繍クラスのご案内です。今期はヴォーグ学園さんの名古屋・大阪・福岡、東京はアードフィルさん(渋谷区代官山)、福岡は岩田屋コミュニティカレッジさんで開講いたします。1dayワークショップ(2時間)は、3月3日(火)に西武百貨店(渋谷)3月31日(火)にアードフィル(渋谷区代官山)で行います。みなさまとお会いする事を楽しみにしております。えびすみつこ...

短期講座 募集のお知らせ

おはようございます。帰国したばかりなのでJet lagが調整できず夜中の変な時間に起きてしまいベッドの中でぐずっていました。米国は場所にもよりますが今回はマイナス15時間の場所にいたので結構調整には苦労します。今日は時差マイナス8時間のイギリス・ロンドンからRSN(英国王立刺繍学校)に勤務するニュートン雅子さんが東京ドームのキルトショーの為に来日されます。ニュートン雅子さんはキャサリン妃のウェディングドレスの...

つれづれなるままに、日くらし、硯に向かひて・・・

"つれづれなるままに、日くらし、硯に向かひて、心にうつりゆく良しなし事を・・・"この詩の如く、「何を縫おうか、何も決まってない、でもとりあえず針くらいは持とうか・・・」という日を送っていた時に目的もないままあれこれ実家で刺繍をしていました。ここ数日はいろいろアイデアが浮かびバッグやクロス等いろいろ作っていました。キルト作家の斎藤さんがプロデュースされている生地を購入し、ワンピースに着手しました。もち...