Welcome to my blog

刺しゅうと旅する

フェリシモ第2回目 and 近況

ご無沙汰しております。毎日をお元気に過ごされていますでしょうか。先が見えない自粛ムードの雰囲気が長期化しておりますが、気が滅入りがちになられている方もいらっしゃると思います。こういう時こそ作品作りに精を出そうと思っていたのですが、事情があって刺繍糸たちが現在手元になく創作活動がすすんでいない状態です。来週にはスタートできればいいのですが。★画像は、フェリシモさんの「クチュリエ」掲載の"リボン刺しゅう...

フェリシモ"クチュリエ 2020年春夏号" 

ようやくご紹介できることになりました。フェリシモさんの通販雑誌"クチュリエ"にて6ヶ月間リボン刺繍が楽しめるキットが発売されます。既に販売の受付がスタートしております。リボン刺繍と共に、バッグやポーチ等も作れるキットです。楽しそうでしょ?全国の書店やコンビニで雑誌が並ぶのは4月のようです。フェリシモさんのWEBやアプリでは一足お先に予約受付されています。ところで、このお仕事のお話を頂いたのはいつだったん...

刺しゅうクラス スケジュール(更新日2020.3.1)

2020年9月 8日(火)代官山アードフィル   Tel:03-6416-0738(レッスン内容 春夏の花 with リボン刺繍)14日(月)ヴォーグ学園心斎橋校 Tel:06-6241-1075(レッスン内容 春夏の花 with リボン刺繍)15日(火)ヴォーグ学園名古屋校 Tel:052-932-8030(レッスン内容 春夏の花 with リボン刺繍)17日(木)ヴォーグ学園天神校 Tel:092-726-0330(レッスン内容 春夏の花 with リボン刺繍)18日(金)岩田屋コミュニティカレッジ Tel:0...

刺繍、花や本の話

デザインの話。私の場合は構想を練った後に下絵を紙に簡単に描き、そこから生地に鉛筆やペンで直接描きます。だから、生地に描きながらデザインをチョコチョコと変えていったりしますが、他の刺繍作家さん達はどうなんでしょう。。。ね?画家の方々も下絵なしでいきなり描く方々が結構いらっしゃるようで。インスピレーションに任せて、心に浮かんだものを描く方が面白い作品が出来上がると。自分が良いと思う方法が一番良いんでし...

つながり

私が住んでいる街には、様々なおしゃれな外観の花屋や珍しい花ばかりを取り扱う花屋があります。この画像の花屋さんは、絵本「ジャックと豆の木」を彷彿させるような外観ですね。この周辺の花屋を見て回るのは本当に楽しいです。その花屋の店頭で販売されていたムスカリです。かわいいです💕ムスカリは私の著書"リボンと糸と小さな花と"にも刺繍作品を掲載している大好きな花の1つです。著書には青いムスカリの作品を掲載しました...